ひつじのショーンファミリーファーム

大阪のららぽーとエキスポシティにあるひつじのショーンのテーマパーク(と呼ぶには小さすぎますが)に行ってきました。体験型アミューズメントパークと言うらしいです。

完全に幼児向けの遊ぶエリア。小学校入るくらい前までじゃないと面白くないと思います。(一応、対象は12歳までになってます)

1歳になってないような赤ちゃん(公式にも6ヶ月からが対象)でも遊べるので、1歳~4歳くらいまでがメインじゃないでしょうか?

30分ごとの時間制になってるし、それほど広くないです。なので、中にいるのは最短の30分~1時間程度かなぁ。

ステージでショーをやるのでその時間に行くともうちょっと遊べるかも。でも混んでると思います。

同じところ(エキスポシティ)にニフレル、オービィなどもあるので、ひつじのショーンファミリーファームはおまけ。という感じで行くのが良いです。(僕もニフレルに行く前に寄りました)

スポンサーリンク

混雑状況

僕が行ったのは、夏休みのお盆明け直後(8/17)の平日です。まだ夏休みの人も多いと思って、朝10時オープンに間に合うように行きました。

なので、エキスポシティ自体もまだあいてない状態で1Fの入り口でオープン待ち。でも、結構な人が同じように待ってたので、早く来てよかった・・・!(なので、トイレも行けないです。10時前に来る方はお気をつけて)

ひつじのショーンファミリーファーム自体は、こんな時間に行ったんですが、チケット売り場は10人位並んでました。意外と人気?

でも、中はすいてます。というか、ガラガラな感じかも。子どもたち、二人とも走り回ったりしてのんびり遊べました。

でも、1時間ほど遊んだ後、だんだん人が増えてきたので終わりに。そんなに長く遊べるようなところでも無いです。それに、時間制なので・・・。

10時前に行くとまだあいてません

料金・値段

営業時間

営業時間は、10:00 ~ 21:00。定休日ありません。

ららぽーとエキスポシティの営業時間と同じです。中に入ってる一つのテナントって感じなんで。

入場料・利用料

ひつじのショーンファミリーファームの利用料は、時間制(30分単位)での利用料金になってます。子供は、6ヶ月から有料。

再入場は可能ですが、時間制なので出てる間(トイレなど)も延長されるわけじゃないです。なので、トイレは済ませてから入りましょう。

ファミリーファーム利用料

大人(制限なし) 300円
子供(30分) 900円
子供(延長10分) 200円

2017/08/12現在、最新の入場料等はひつじのショーンファミリーファームのサイトでご確認ください。

まぁ無いと思いますが、13歳以上だけでの入場はできません。兄弟としてなら入れるということだすが、全然おもしろくないと思います。

行った日はショーンの限定うちわが貰えました。

割引

公式サイトに載ってますが、ソユぽけ会員になると入場料が100円引きに。延長料金は割引にはなりませんので、単純に大人も子供も100円引きだけという事です。

コープこうべの組合員提示でも同じ用に割引になります。

あと、デイリーPlusでも同じで入場料が100円引きになります。

月額540円かかるのでひつじのショーンだけだとあんまり意味はありませんが、他のお出かけスポットや子供と遊べる場所での割引チケットもたくさんあります。

子供と頻繁にお出かけされる方の場合は結構おすすめできるサービスです。ここから申し込むと最大2ヶ月無料で使えますので、お試しにもどうぞ!

アクセス・行き方

ひつじのショーンファミリーファームは大阪の万博公園の隣にあるららぽーとエキスポシティの3Fにあります。

アクセス

電車の場合は万博公園へ行くのと同じ手順です。大阪モノレール「万博記念公園」駅へ。

車の場合は、中国自動車道と名神高速ですが、ちょっとややこしいです。降りてからかなりぐるっと回っていく感じになりますので、エキスポシティへのアクセスで要確認。僕も一度行き過ぎました・・・

場所

住所
〒565-0826
大阪府吹田市千里万博公園2−1
電話
06-6170-5590

アトラクション紹介

ショーンステージ

ショーンステージ

平日は1回、土日は2回、時間が決まっててひつじのショーンのステージがあります。僕が行った時は時間になってなかったので特に何もしてませんでした。

何もしてない時にもモニターはついてて、前に立つとショーンになれますw 動くとついてきたり、空中で手を払い除けたりして羊の毛を脱がせてみたりw うちの子は楽しんでました。

ステージのモニターの前に立つとショーンになれます

ひつじたちのプール

ボールプールのボールをこの穴に入れて・・・

普通のボールプールです。ちょっと変わってるのは、壁に穴があって、下の方の穴からボールを入れると上の穴のどこからがボールが出て来きます。子供心をくすぐる仕掛け!

3匹のいたずら豚の森の迷路

森の迷路。下の子(1歳半)でも一人で行けました。

リアル迷路。上からは完全に見えてるので親は上から見れます。4歳過ぎの上の子には簡単すぎたけど、下の子(1歳半)にはちょうどいい面白さだったみたい。何回か行ってました。

上からは完全に見えてます

ビッツァーの吊り橋

この吊橋、意外と揺れます

ただの吊り橋です。大人も一緒に中にはいれますので、小さい赤ちゃんとかでも行けます。が、大人が渡ると結構揺れます。4~5歳ぐらいの子どもたちは走っていくので、もっと揺れます・・・。

吊り橋に行くまでも一苦労

こっち側からはちょっと無理かなぁ・・・

シャーリーの滑り台

シャーリーの滑り台

ビッツァーの吊り橋と繋がってて、吊り橋渡った後にも滑れます。長い滑り台。滑りが良いです。

勢い良く滑れます

ショーンのターザンロープ

ちょっとアスレチックっぽい、滑車についたロープをもって反対側まで滑るやつ。でも、時間が決まってるみたいで、僕らが行った時間にはやってませんでした。

デカチビ飛び石

吊り橋の前にあるデカチビ飛び石

飛び石。ですけど、1歳過ぎの子には飛べません。面白みは分かりませんが、登ったり降りたりして楽しんでます。すごく楽しそうです。

もしもし黒板

もしもし黒板

うちの子たちには理解不要だったようで、イマイチ。反対側の黒板から声が聞こえるというやや高度な遊びかも。

ティミーのちびっこゾーン

身長90cm以下の小さい子供向けのエリア。2歳前後くらいまでかなぁ。ボールプール、絵本、羊小屋?があります。

ちびっこゾーンのボールプール

ショーンの絵本がいくつかおいてます

ひつじ小屋じゃなくて、やっぱり犬小屋かぁ。。。

アトラクション以外の設備

ベビーカー置き場(ティミーとママのバギー置き場)

ベビーカーは専用の置き場が外側にありますので、ここに置く用に言われます。こんなにいる?ってくらいあるので、いっぱいにはならないと思います。

ベビーカーはここに。

ティミーママのワークショップ

一日一回、ワークショップをやってます。開始の30分前から受けつけしてます。土日は早めに行きましょう。先着順です。

大人、子供、共に300円。+ワークショップで使うキット代が必要。

ワークショップエリア。この時間は何もしてませんでした。

自動販売機

中では基本飲食は禁止です。でも、飲み物はOKみたい。紙容器のジュースの自動販売機もあります。

ショーンオリジナルの自動販売機

グッズショップ

チケット売り場の横にひつじのショーングッズの販売エリアがあります。ここでしか変えない限定グッズもあるので貴重かも。でも、あんまり買ってる人はいなかったです。。。

撮影スポットの方が人気です。

グッズショップ前のショーンとビッツァー

ショーンと名前の知らないひつじたち

スポンサーリンク