2017年のUSJハロウィンイベント(ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン)

秋のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのイベントはハロウィーン。子供と一緒に2017年のユニバーサル・サプライズ・ハロウィーンに行ってきました!

ハロウィンといえば、トリック・オア・トリート。普通のお店のイベントなんかでも「トリック・オア・トリート」を唱えるとお菓子が貰えたりしますが、USJでもやってます。

小学生以下限定参加でお菓子がもらえる「ハッピー・トリック・オア・トリート」、USJ内のあちこちにいるポシェットを持ったキャストさんに呪文を唱えるとアメが貰えるパーク中で「トリック・オア・トリート!」

うちの子どもたちはポシェット見つけるのが早くて、走って行ってアメを大量に集めて楽しんでました。

USJで貰ってきたアメたち

ハロウィンと言えばもう一つは仮装です。着てる人たちもいろんなキャラクターのコスチュームで遊びに来てて雰囲気がとても楽しいです。パレード中にも仮装してる人はキャストの人と一緒に踊れます!

ぜひ、子供と一緒に仮装してハロウィーンのUSJに遊びに行きましょう。

開催期間

2017年のUSJのハロウィーンイベントの開催期間は、9月8日(金)~11月5日(日)まで。この期間は土日、平日関係なく毎日やってます。

昼間はハロウィーンの楽しい雰囲気で遊べますが、夜6時からはパーク内にゾンビがでますので、小さい子供と一緒の場合は要注意。

ミニオンパークとユニバーサルワンダーランド、USJの出口付近は大丈夫です。このエリアなら子供といてもUSJが閉まるまで怖がらずに遊べます。

料金・値段

ハロウィーンイベント期間専用の入場料金などはありませんので、通常どおりのパークチケットで入れます。年間パスも普通に利用可能です。

子供向けのアトラクションで別料金が必要なものはありません。

怖い系のアトラクションで期間限定のアトラクション「トラウマ3 ~最悪監禁実験室~」のみ専用のチケット(2,900円)が必要。ただし、このアトラクションはR15指定ですので大人専用です。

あと、「エルム街の悪夢・ザ・メイズ 3」「エクソシスト ~悪魔祓いの館~」の2つは整理券が入ります。この2つもR12指定ですので、子供と行く場合は関係ないですね。

おすすめイベント・アトラクション

ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン開催中だけしか楽しめないイベントやアトラクションの中から子供と一緒に行けるものを紹介します。

フェスタ・デ・パレード

フェスタ・デ・パレード、先頭

まずはパレード。2時半からのメインのパレードがハロウィーンバージョンになります。

パレードの場所によっては、車道に出て一緒に踊れます。子供と一緒に仮装していくと楽しめます。

何か分かりませんがガイコツ。ちょっと怖い。

エルモは普通ですが、その前にいるのが気持ち悪い・・・

スヌーピーもハロウィーン仕様に。

かぼちゃのおばけのミニオン

ミニオンは普通でした

ハッピー・トリック・オア・トリート

ハッピー・トリック・オア・トリート

小学生以下限定で参加できるイベント、「 ハッピー・トリック・オア・トリート」が10時から1時までの間に開催中。

無料で参加できて、キャラクターたちと一緒にお菓子が貰えます。

ハッピー・トリック・オア・トリート、参加条件

USJの入り口から入って、ユニバーサルワンダーランドに行くまでの間の道でやってます。直接、行って並んでください。整理券とかは特に無いです。

一人一回だけで早い者勝ち。土日はお早めに!

お菓子入れる袋貰えます

並んでる時にお菓子を入れる袋を貰えますので、この中に入る分だけ。手の甲にスタンプ押されるのでコレで一人一回って目印です。

途中からは子供だけで並びます

大人は前から見る感じですので、子供だけで行くことになります。小さいこどもの場合は、大人も一緒に行けるみたい。

お菓子ゲット中

うちの子、2歳なのに怖いものなしです。一人でいってお菓子をゲット中。

戦利品の試食中

貰ってきたお菓子。早速食べてます。。。

パーク中で「トリック・オア・トリート!」

トリック・オア・トリートで飴ゲット

さっきのは、場所が決まってお菓子が貰えるイベントですが、こっちはUSJ内でどこでも貰えるハロウィーンイベント。

夕方5時までの間にポシェットを持ってるUSJの人を見つけて「トリック・オア・トリート」っと言うとアメちゃん貰えます。

このポシェット見つけてもらいましょう

スヌーピーのフォト・オポチュニティ

スヌーピーのフォト・オポチュニティ

ユニバーサルワンダーランドの中でやってるスヌーピーのフォト・オポチュニティがハロウィーンバージョンになってます。

スニーピーたちの衣装もハロウィーン仕様になっててこの期間限定でしか撮れない写真を移してもらってください。

僕が行ったときは平日の月曜日の昼頃でしたが、結構並んでます。30分以上は待ってたと思います。

ハロウィーン期間中の注意

ハロウィーンは楽しいだけじゃなくて、怖いのもありますよね。USJも大人向けの怖いイベントもやってるので、子供と行く場合はちょっと注意が必要です。

怖い系アトラクション

ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン開催中は、怖い系のアトラクションをやってます。入り口でも違ってるのでわかると思いますが、間違わないように注意。

ホラーレベルが設定されてるんですが、基本、幼児はすべて不可能です。ホラーレベル1~3は小学生は体験可能。ホラーレベル4~5は中学生以上から。ホラーレベル10は16歳以上。

  • デッドマンズ・フォレスト ~死の森からの脱出~(ホラーレベル4)
  • カルト・オブ・チャッキー ~チャッキーの狂気病棟~(ホラーレベル5)
  • エルム街の悪夢・ザ・メイズ 3(ホラーレベル5)
  • エクソシスト ~悪魔祓いの館~(ホラーレベル5)
  • トラウマ3 ~最悪監禁実験室~(ホラーレベル10)
  • ストリート・ゾンビ&ゾンビ・モブ(ホラーレベル1~2)
  • 学校の怪談×シネマ 4-D シアター(ホラーレベル3)
  • 貞子×ターミネーター2:3-D®(ホラーレベル3)

怖い系のアトラクションをやってるので、通常のアトラクションが停止してるのがあります。

  • バックドラフト → 終日停止(エルム街の悪夢とエクソシストに)
  • セサミストリート4Dマジック → 5時まで(以降、学校の怪談に)
  • ターミネーター2:3D → 6時半まで(以降、貞子に)

6時以降はゾンビが道にでるので、コレ以外のアトラクションでも行けないかも。ミニオンパークとユニバーサルワンダーランド以外に行きたいときは昼間(6時まで)に行っときましょう。

ハロウィーン・ホラーナイト

ゾンビエリア注意看板

USJのハロウィーンの目玉は、夜にパークに出る怖いゾンビになりつつあります。6時以降は子供と行く場合は要注意。

USJの通路にゾンビが溢れてくるので、アトラクションに乗りに行く時に遭遇する可能性があります。アトラクションも上で書いてる感じで怖いのに変わったりしてますので、アトラクション自体も要確認です。

ただし、ユニバーサルワンダーランドとミニオンパークと出口付近はゾンビが出ません。この3つをつなぐ道は、決められた通路を通ればゾンビにありません。

下の写真にある看板どおりに行ってください。ユニバーサルワンダーランドから出口までの道は普段はあいてない裏道みたいなところを通ることになります。

ゾンビに会わない道

口コミ・評判

子どもと一緒に2017年のUSJハロウィンイベント(ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン)に行った方からの口コミ、実際にどうなの?っという評判をアンケートで集めました。行かれる前の参考にして下さい。

カバンを持ってる人がいるたびに走って楽しそう

平日の午前中からに、2歳の男の子と一緒に

9月20日に行きました。ハロウィン期間だったのでハッピー・トリック・オア・トリートという頂いたビニールの袋にお菓子を詰めて貰えるというイベントをしていました。

早めにパークに行ったこともあり、それほど並びませんでした。お菓子の周りにモッピーやエルモもいたので子供は喜んでいました。

ただ、去年もこのイベントに参加させていただいたのですが、去年よりはるかにビニールの袋が小さくなり、全然伸びない素材になっていたのでガッカリしました。

また、ハロウィン期間中はカボチャのカバンを持っているクルーの人に『トリック・オア・トリート』というとパークのイラストの飴が頂けるのでカボチャのカバンを持ってる人がいるたびに走って飴を貰いに行き、嬉しそうに戻って来ていました。

去年はまだ小さく『トリック・オア・トリート』なんて全然言えなかったのに、ちゃんと成長してくれているのを感じ、私も嬉しくなりました。

結果的に15個の飴を頂きましたが、残念なことにまだ2歳では飴を食べることが出来ません。ラムネや棒つきの飴やグミなどバリエーションを増やしてくれたらいいのになと思いました。

パレードもハロウィン仕様になっていて、パレード中に降ってくるキラキラした紙もコウモリや骨型になっていたりと落ちている紙を拾っては嬉しそうにしていました。

平日だったこともありますが、ハロウィン期間中だからと言って時別混んでいることはなく、いつもと変わらなかったです。

~「そら☆」さんからの口コミ

小さい子供連れの方は夕方くらいには帰った方が良いかも

土曜日に、6歳男の子と4歳女の子と一緒に

ハロウィン期間中ということもあり、パーク内はかなり混雑していました。ほぼ開園と同時に入ったので入園時はアトラクションはそんなに混んでいませんでした。

特にキッズエリアでのアトラクションの待ち時間は、どれも10分前後という比較的少ない時間だったのですが、キッズエリア以外のアトラクションの待ち時間は長蛇の列で3時間待ちとかになっていました。

キッズエリアのアトラクションに関しては大満足だったのですが、他のアトラクションは子供を連れて長時間並ぶ勇気もなく、結局は乗れず終いでした。

また、ジュラシックパーク近くにあるレストランは、座席数も多かったので、そんなに待ち時間もなく食事できたのが良かったです。このレストランはベビーカーのまま入店できる広さがあるので、ベビーカーのまま入店されている方も多く、子連れファミリーで賑わっていました。

お昼頃になってくると、土曜日だったということもあり、園内はかなり混雑していて歩こうと思ってもさっさと歩けないぐらいの人混みになっていました。

人を掻き分けながら歩いていくような感じだったので、子供連れには過ごしにくい感じでした。迷子にならないように気をつけたほうがいいと思います。

また、夜になるとゾンビが出てくるエリアが多く、それ目当てでの入園者もさらに多くなってくるので、小さい子供連れの方は夕方くらいには帰ったほうがいいなぁと感じました。

夜は大人向けですね。パレードなどは小さい子供連れでも十分楽しめると思いますが、ハロウィン期間中の土日は子供連れは避けた方がいいかなと思います。

~「りり」さんからの口コミ

ハロウィーンのUSJは仮装した人達でいっぱい

週末の午前中から夕方までに、2歳と5歳の女の子と一緒に

昨年のUSJのハロウィンイベント開催中に行きました。園内に入ると、思い思いに仮装した人達でいっぱいでした。

ミニオンズやキティーちゃん、スパイダーマンなど、USJのアトラクションにちなんだ仮装が多かった様に思います。

昼食は園内のレストランで食べましたが、ハロウィンの時期限定のお子様ランチがあり、かぼちゃを形どったポテトフライなど、可愛らしく子供は大喜びでした。

週末に行ったので、やはり予想通りレストランも混み合っていましたが、比較的お値段が高めに設定されているレストランは、待ち時間20分ほどで入れました。

アトラクションの混み具合は、人気のアトラクションともなると、1時間から2時間待ちはざらにありました。ファストパスを取っていれば早いのですが、ファストパスを取るのにもまた結構並ばなければいけないので、事前に回る順番を決めて効率よく回らないと、あっと言う間に1日過ぎてしまいます。

とは言え、小さな子供は身長制限がある為、乗れるアトラクションもだいたい決まって来ます。

また、小さな子供が乗れるアトラクションは、まだ比較的空いています。またパレードはUSJのキャラクターたちがハロウィン仕様の衣装を着ていて、特別感満載てます。

特に夜のパレードはおすすめです。園内は混み合っているので、ベビーカーは移動の邪魔になると思われ気味ですが、かえってもみくちゃにならず、ベビーカーがあった方が便利です。

女性用トイレは大変混雑していますが、オムツ替えの台があり、比較的スムーズに使えます。

子供たちも仮装すれば、ハロウィンならではのUSJが満喫出来ておすすめです。

~「SUSAN」さんからの口コミ

ホラーナイトの時間になってくるかなり混んできます

平日の午前からに、1歳6ヶ月と一緒に

平日に行きました。午前中はまだましですが、時間が経つにつれて人も増え、とても混雑していました。

子供がまた小さく身長がたりないので、アトラクションにはジョーズくらいしか乗れず、後はショーを見たりして楽しみました。

ジョーズの待ち時間中は抱っこをしたり、歩かせたりしましたが、長時間待たなくても乗れたので、機嫌よく待つことができました。

ウォーターワールドのショーは、みんなが声を出すと一緒に声を出したり、周りが手を叩くと喜んで手を叩いたりして、子供も喜んでいました。

ワンダーランドにも、小さい子が楽しめそうな場所はありましたが、大きい子供もたくさんいて危なそうだったので、この日は遊ばせることはできませんでした。

また人が少ない時に連れて行きたいです。

夜子供が寝たので、ゾンビのいるエリアにも行きました。ベビーカーだとなかなか前に進むことができないくらい混雑しているエリアもあるので結構大変です。

ベビーカーがあると便利ですが、やはりホラーナイトの時間になってくると人も増えるし、エリアに入ってしまうとゾンビにびっくりして周りを確認せずに走り始める人もいるので、ベビーカーがあってもなくても小さい子には危険です。

私が行った日は晴れていましたが、屋内にあるアトラクションもたくさんあるので、大きめの子供は楽しめると思います。

でも、身長制限が1番低くても92cm以上はないと乗れないので、大人もショーで楽しめればいいですが、乗りたい人には少し退屈かもしれないです。

~「N」さんからの口コミ

スポンサーリンク