キッザニア甲子園

キッザニア甲子園は大人さながらに職業体験ができる「子どものための”働く”と”学び”の施設」です。

大人と同じように作業着やユニフォームに袖を通すだけでもテンションアップ!

そしてそのお仕事について知ることで、なにげなく暮らしていた世界がより興味深いものになったり、自分の「好き」がよりはっきりしたりと、子どもたちにはたくさんの刺激になりますね。

そんなキッザニア甲子園を子どもと一緒に楽しむために必ずおさえておきたいキッザニアの基本知識から、おすすめパビリオンまでをまとめました。

キッザニアをお子さんとめいっぱい楽しむためにお役立てください。

混雑状況

平日2部、開場20分前。混んでないように見えますが、2部は番号順なんでこんなもんです。

キッザニアの入場は予約制なので、混雑しすぎて1つもお仕事ができないということはありません。

しかし、やはり混雑する日と、すいている日はありますので都合がつくようであれば混雑する日をさけていくことをおすすめします。

比較的空いてるのは平日の第2部や、日曜(長期休み中ではない)の第2部など。

わたしが行った日も日曜の第二部でしたが次の日が月曜日ということもあり、人は少なめで回りやすかったです。

混んでるのは、土日の第1部やGW、春休み中の第1部など。

小さい子どもや小学生をメインとした施設なのでどうしても第1部が人気となりますね。

料金・値段

営業時間

営業時間は、一部(9:00~15:00)と二部(16:00~21:00)に分かれていて、完全入れ替えシステムになってます。

あらかじめ事前に予約が必要ですので、ネットなどで予約してから行ってください。定休日はありません。

入場料

基本予約制(前払い)ですので、ここでは入場券、中のマップ、中で使えるお金(キッゾ)をもらうことになります。

入場料金は、平日、土日祝、一部、二部、長期休み(夏休み、冬休み、春休みなど)によって変わってきます。また、園児(3歳~)、小学生、中学生、大人でも料金が違ってます。

1時間短いのと、終了が夜の9時になっちゃうので、一部より二部の方が安いです。だいたいですが、子供は2,500円~4,000円くらい、大人は1,850円。

子供だけでは入れませんので、大人も必ず入る必要があります。中に入っても体験できるのは子供だけなので、大人はとても暇です・・・。

いろんな種類のチケットがあるのと、予約が必要ですので、キッザニア甲子園のサイトでご確認ください。支払いには、クレジットカードが必要です。

入場料意外に必要な料金はありません。中でご飯食べる場合は、その分くらいです。値段は普通で、結構美味しいです。

駐車料金・駐車場

キッザニア甲子園が「ららぽーと甲子園」の中にあるので、駐車場もららぽーとを使ってください。

キッザニアで割引処理をしてもらえば、7時間無料です。追加でららぽーとで5000円以上買い物すれば+2時間で最大9時間まで無料になります。

土日祝は駐車場に入るのも結構混んでたり、遠くの駐車場になったりするのでお気をつけください。

朝の一部に入る場合、ららぽーとがまだ開いてない時間に行くことになると思いますので、使える駐車場はA駐車場(キッザニア甲子園の下)のみで、7時から開いてます。

アクセス・行き方

キッザニア甲子園は、「ららぽーと甲子園」の中にあります。兵庫県の西宮市。甲子園球場の隣です。普段でも混んでますが、野球やってるときは、更に混んでますので時間にかなり余裕をみてください。

場所

住所
〒663-8178
兵庫県西宮市甲子園八番町1−100 ららぽーと甲子園
電話
0570-064-343

電車

電車の場合は、阪神電車の「甲子園」が最寄り駅。駅からららぽーとの入り口までは歩いてすぐです。が、そこからまだもうちょっとあるので、10分くらいかかるかも。

JRの駅に「甲子園口」という駅がありますが、そこから歩ける距離ではありませんので、必ず阪神で。

阪神電車なら、何に乗っても止まります。

車だと、阪神高速は「西宮」(神戸方面から)、「武庫川」(大阪方面)、湾岸線「鳴尾浜」から。甲子園に向かえば着きます。

東側から来ると、入れる駐車場が限られます。朝の一部に行く場合は、西側からいかないと7時から開いてるA駐車場に入れませんので注意してください。

キッザニア甲子園の攻略ポイント

キッザニアを楽しむためにまず知っておきたいポイントをいくつか紹介します。

入場時間・入場方法について

キッザニアは第1部(9時〜15時)と第2部(16時〜21時)の二部に分かれており、完全入れ替え制になっています。

第1部と第2部では入場の仕方が違うので注意が必要です。

特に第2部はでは受付順に「第2部入場順番カード(整理券)」が配布され、その整理券に記載された集合時間と集合場所に集合し入場します。

2部の入場整理カード。Aから順番ですので、Fだと結構後の方・・・

第2部の入場でも、朝から受付可能なのでできるだけ早く受付をするほうがいいですね。

開場は開始時刻の30分前。

入場受付は代表者1名でも可能なため、とりあえず誰かが急いで受付を済ませておくとよいでしょう。

アクティビティ体験システム、予約について

キッザニアには約90のパビリオンがあります。どんな事するのか?は見ればわかりますし、お店の人がいたら教えてもらえます。

また、入り口に内容(どんな事をするの?)と時間、何歳からおすすめなのか?が書いてるインフォメーションボードがあるのでこれも参考にしてください。

ほとんどのアクティビティは誰でも出来ますが、下の運転免許試験場みたいに、身長110cm以上という制限あるものもあります。

運転免許試験場の案内。約30分かかるアクティビティで、8キッゾ払う必要があります。

パビリオンも先着順なので、体験したいパビリオンをみつけたら受付をし、係員のお姉さんお兄さんの指示にしたがいます。

なお、待ち時間が発生する場合は1つのパビリオンに限り予約をすることができます。

しかし2つ以上の予約はできないため、まずは一番やりたいと思うパビリオンで予約をし、その待ち時間に別のパビリオンを探すという方法が効率的です。

最初にもらえるJOBスケジュールカードにやった仕事と予約を書いてもらえます。赤枠は予約時間。

上の写真は実際に平日の1部で行った時のJOBスケジュールカードです。1部なので9時オープン。8時30分くらいに着いたんですが、結構並んでて、最初のお菓子工場の予約が取れたのが11:35です。

予約は一つしか出来ないので、時間まで予約なしでも出来た食品開発センター、ソフトクリームショップ、観光バスのお客さんの3つのアクティビティを体験。で良い時間になったので、お菓子工場に。

お菓子工場が終わると次の予約がとれますので、花屋さんの予約をとってます。お菓子工場が12時過ぎまでだったので、20分ほどしかないのでそんなに意味はない予約ですが・・・。まぁ、でもこの間にトイレ行ったりお茶のんだりしてます。

花屋さんが終わったら、また別の予約がとれますので、ペインティングウォールを2:35でとってます。一部は3時までですので、最終のアクティビティ。終わったらすぐに出ないといけないので、銀行に行くなら先に行っててくださいと言われました。

とりあえず予約とってから、お昼ごはんを食べたり休憩したり銀行に行ったり、直ぐにできたレンタカーに載ってると良い時間です。ペインティングウォールに行って、この日のキッザニアはおしまいです。

これはかなり効率よく回ってて、JOBスケジュールカードいっぱいまで出来てます。一番最初にキッザニアに行ったときは、3つしか出来ませんでした。

何度か行くとシステムと回り方が分かってくるので、最初はそんなに行けないと思ったほうが良いです。

定員が少なく人気のパビリオンは会場後初回のわずか十数分で「本日の予約終了」となってしまうもののがあるので、絶対やりたいものを2つくらい(ただし、2つとも人気のやつは無理です)に絞って、後は行けたらで良いや。くらいがちょうどいいと思います。

人気パビリオンの一つ「お菓子工場」最初に行って予約しないとまず出来ません。

最初に行くべきアクティビティ

ピザ屋(ピザーラ)、お菓子工場(ハイチュウ)、寿司屋(さと)などは特に大人気です。

絶対体験してみたいと思う場合はお子さんと話し合ってあらかじめ決めておくとよいですね。そして開場と同時にダッシュしてください。

9時前に入れて、一目散に行ったのにこの有様です・・・予約できたのが2時間半後の11:35開始分でした

お子さんの手をひいて、またはお子さんを担いで、ぶつからないように走って、お目当てのパビリオンに並ばせましょう。

「ここがキッザニアかぁ」などとキョロキョロしていると、あっという間に予約が埋まり、楽しみにしていたメインの体験ができなかった、としょんぼりしてしまうお子さんを見ることになります。

キッゾについて

外国の紙幣みたいなイラストのキッゾ。三井住友銀行って書いてあって本格的。

キッザニア甲子園に入る時にチケットカウンターで50キッゾ貰えます。キッゾはキッザニアの中だけで使えるお金。仕事をすると貰えて、お客さんとして体験する時に払います。

例えば、ベーカリーでパンをつくる仕事をすると5キッゾ貰えて、レンタカーに乗るときは5キッゾ払います。だいたい、5~8キッゾくらいを貰ったり払ったりする感じ。

子供がお金の使い方を覚えるのにすごく良いですね。お金の概念が分かってない位の年齢でもスタッフの人がパビリオンで払う時に教えてくれるので、親が出しゃばらずに子供だけで行かせる方がいいと思います。

最初に貰った50キッゾが足りなくなることはまず無くて、最後には残ってます。そのまま持って帰っても良いんですが、銀行に預けると金利がついて増えるという、なかなかのリアリティ。

なんと金利10%!! 円も預かって欲しいです・・・

この銀行に預けるのもパビリオンの一つ。大人は一緒にけませんので、子供だけで行くことになります。一番最初にキッザニアに行ったときは口座開設をやってもらって、その時にキャッシュカードが貰えます。

このカードがあると、キッザニア内にあるATMでキッゾを引き出すことが出来ます。理由はよくわからないですが、ATMは引き出すのが専門で、預けるときは必ず銀行に行かないといけません。

なので、クローズ前は銀行には長蛇の列が。まるで給料日直後の実際の銀行みたいな・・・

ぱっと見、本物のATMです。キャッシュカード入れたら暗証番号(適当でOK)が聞かれて、引き出しと残高照会が可能。

子供を怒らないようにしましょう!初めてなら3つを目標に

お仕事しても、お客さんでも、終わるとカードがもらえます。これを集めるのも楽しいみたい。

毎回、いつ行っても喧嘩してるお母さんと子供がいます。気持ちはわかりますよ。

せっかく、それなりのお金払って入ったのに、子供が何もやらない、行きたくない、挙句にもう帰る・・・キレたくなる気持ちは分かります。わかりますが、、、怒らないようにしましょう。

どうせならめいいっぱい楽しんで満喫したいと思うのは大人の考え方で、こどもは普段しないことをしてる上に、親がいないところに一人で入っていって知らない友達と一緒にやらないといけないので緊張してると思います。

一つやるとぐったり疲れちゃって、もうおしまい!ってなる子もいるかも。まぁ、効率よく回ろうとかたくさんやりたいとかは、最初は考えないほうが良いです。

一番初めは、僕も3つしかできなかったので、これくらいできればOKかなぁって思ってる方がうまくいくはず。

キッザニアに行く前に家で子供と相談して、絶対やりたいものを食べ物系から一つ(お菓子工場、ピザ、寿司など)、あと食べ物系以外から一つ選んでおいて、後は行ってから選びましょう。

まず最初に決めておいた食べ物系に並びます。予約取れるのが2時間後とか、混んでると3~4時間後になったりします。なので、その間にもう一つの食べ物系以外を最初にやります。食べ物系が人気なので、それ以外のは最初なら出来るはず。待っても少しの時間でいけると思います。

で、ちょっと休憩して、予約時間が来たらそれに。まだなら、何か他のをやる感じで3つです。これを目標にしてればイライラしなくて済むはず。

初めてキッザニアに行く場合は、3つ目標で。これに、銀行に行って口座を作るというのもあるので、実質4つやることになるので、最初はコレで十分じゃないかと思います。

休憩。普通にピザーラのピザです。円専用w

子供が何もしたがらない場合は・・・

それでも、何もしたがらない場合はどうしたら・・・。ちなみにうちの子も最初、やらないと言ってましたが、終わる頃になってもっとするとか言う、エンジンかかるのが遅い嫌なパターンの子供です。

まずは、とりあえず見てみる。

時期によっては、ちょっとした演出もあります。クリスマスは雪が降ってきます!

無理やりやらせることも出来ないので、「じゃぁ、とりあえず何があるのが見てみよう」っと言って一緒にゆっくり歩いて見ると良いです。

ポイントはちゃんと近くまでよって見ること。他の子供がやってるからやりたくなる?というのもありますが、それよりも、空いてるアクティビティだとスタッフの人が声をかけてくれます。

こんな感じで子どもたちがくるのを待ってくれてるところがあります。

ここはこんなので、こういうのをやって、こんなのが貰えます。とか言ってくれます。「今、やってくれる人を探してるんですが、やりませんか?」ってスタッフの人に言われると、興味があるやつの場合、うちの子はやります。

それ、さっきやらない!って言ってなかったっけ?っていう言葉が出てきそうですが、せっかくやる気になってるので、素直にやってもらいましょう。

親が言ってもダメでもスタッフの人が言うとやるかもしれません。この手は結構使えます。

リクルートキャリアがリアルですね。どんなアクティビティがあるか教えてもらえます。

もうひとつ同じ原理ですが、お仕事相談センターというのがありますのでそこに行ってみましょう。

この相談センターも子供しか入れませんが、中に入ると興味があるやつを聞いてくれたりして紹介してもらえます。さっきと同じなんですが、お店やさんに言われるとやるんですよね。

じゃぁ、最初からやればいいのに!って言いそうになるのは堪えて、やる気があるうちに連れて行ってやってもらいましょう。

親が言ってもダメなので、怒る前にキッザニアのスタッフの人を使ってやる気を起こさせるとうまくいくかも。もし、子供がやらない!ってなった場合はお試しください。

アクティビティ紹介

キッザニアでは体験できるお仕事やサービスを総称して「アクティビティ」と呼んでいます。

キッザニア甲子園には約90のアクティビティがあります。

その中でおすすめのアクティビティやぜひ体験してほしいものをここで紹介します。

消防署

この消防車に乗って、キッザニア内を走って消化に向かいます。

実際の火災を想定した消火訓練を行ったり、消防車に乗って施設内をパトロールして回ります。

子どもサイズの防火服を装着して子どもたちはすっかり消防士気分。

そんな姿だけでもかわいいですし、実際にホースでの放水も行われ本番さながらの体験に子どもたちは夢中になります。

人気のパビリオンではありますが、一回の定員が多いため、わりとすんなり体験できる場合もあります。

ピザ屋(ピザハット)

人気のアクティビティ。最初に行かないとまず出来ません。

こちらはピザを作るお仕事です。

ピザの生地を伸ばすところから、好きな具を順番にならべ実際に焼き上げるまでを体験できます。

ブース外にむけて生地コネなどの作業をしてくれるので子どもたちの表情もよくわかり、インスタやその他SNS用に写真を撮るのにも最適なパビリオンです。

お菓子工場(ハイチュウ)

自分専用ハイチュウ。普通のより大きくて食べごたえあります。

ハイチュウはどうやってできているのか?ハイチュウのあの二層の工程を学べます。

そしてでっかいハイチュウを実際に作り、持ち帰ることができます。

自分で作ったハイチュウは格別においしかったようで、口いっぱいにハイチュウをほおばる姿が新鮮でした。

ソフトクリームショップ

うちの子のお気に入り。かなり美味しいみたい。

自分でソフトクリームを作って、食べれます。これはお仕事じゃないので、キッゾを払うお客さん側です。

実際に機械でコーンにソフトクリーム入れて、その上に好きなフレーバーをかけて、完成。時期によってはソフトクリーム自体に限定の味があったりします。

電力会社(関西電力)

電気設備の修理・点検・工事のお仕事を学べます。

実際に指令チームと点検チームに分かれ、電気復旧作業に挑むまでを体験できます。

黄色いヘルメットをかぶり作業車で高い場所にある電線を復旧させる姿はとてもたくましく見えました。

口コミ・評判

子どもと一緒にキッザニア甲子園に行った方からの口コミ、実際にどうなの?っという評判をアンケートで集めました。行かれる前の参考にして下さい。

子どもたちも大満足で楽しかった

平日の夜の部に、13歳と11歳の男の子、6歳と2歳の女の子と一緒に

会社のグループ優待だったので、平日夕方の部で行きました。

そのため、入場者数もある程度の制約があったことで大混雑ではありませんでした。

子どもたちはとにかくテンション高く、各企業のパビリオンを楽しんでいました。その間、大人は子供たちの仕事の様子を撮影したり、各所に配置されたベンチやテーブル&チェアで休憩したりしていました。

お寿司屋さんやピザ屋さんは人気が高く、時間ごとに各回先着で予約ができますが、すぐに予約が埋まってしまいます。

体験したい場合は、予約時間をしっかり把握して、他のパビリオンでの体験時間を考慮して予約に走るか、もう一人大人を連れて行って予約を取ってもらう別行動をするのがオススメです。

写真撮影をするのに適しているのは警備会社です。実際にタウンの中を任務実行しながら歩くので、撮影をするのに近寄ったりできて自由度が高いんです。

また、警備員の制服を着ているので、年賀状などに使える写真が撮影できます。ただし、タウン内は少し薄暗いので解像度の高いカメラやスマホで撮影するのがオススメです。

マジシャンのパビリオンでは、ある程度の練習時間の後に本番でマジックショーが披露されます。ちゃんとできるかドキドキものですが、成功した時の子どもの表情は忘れられません。

あと、マジックショーの間は観客として見られるので、必ず座って休憩したいときにはオススメです(笑)。

入場してまずは銀行で口座を開設し、キャッシュカードが手渡されます。そして各職場で稼いだ通貨:キッザを預金することができます。

それを使ってお土産を買うこともできるので、大人の日常世界を体験するのには本当によい施設だと思います。子どもたちも大満足でした。

~「Ku-ji」さんからの口コミ

子どもたちがとにかく喜ぶ

平日の昼、小学校の創立記念日に。に、6歳の女の子と9歳の男の子と一緒に

子どもたちがとにかく喜びます。とことん実際に近い形で職業体験できるので、満足度も高いかと思います。

私は小学校の創立記念日に行ったので、平日で比較的人は少なめでたくさん体験できました。

小学校の友達何組かで行ったので、性別によって分かれて体験したり、お暗示物を回ったりと体験方法はいろいろでしたが、子供たちも友達と一緒に回れるので、人見知りでなかなかできない子も積極的にやっていました。

お昼に合わせてピザなどの体験をすることでお昼ごはん代も浮きますし、館内で親向けにも食事を買う場所がありますので、テーマパークなど入場料と別に高い食事代がかかることもありませんので、とても気に入っています。

体験するとお菓子やDVDなども持ち帰れるので、帰ってからも楽しめるとても満足できるテーマパークです。

自分で働いてお金を稼いでそれで支払う、お遊びの様にはじめは思っていましたが、何もかも本格的で、まずは銀行で口座を作りキャッシュカードを作りと、大人と変わらない徹底ぶりで、子供達もより一層大人体験といいますか、より本当の大人の様に体験できるので、日ごろなかな生活ではさせてあげれないことまでできて、親としても満足です。

キッザニア甲子園は駐車場もたくさんありますし、特に混んでいたことは、私の経験では(平日)ありませんので、助かりますし、隣にららぽーとがありますので、帰りに買い物など、大人も一日楽しめます。

土日は行ったことがないので、込み具合は分かりませんが、毎年創立記念日は恒例になっています。同じ小学校のお友達にたくさん会いますが。

~「もみじ」さんからの口コミ

近ければもっと行きたい

2月の平日に、3歳と一緒に

平日だったから7時半に着けばいいかな?というような感覚で行きましたが、着いたら既に40組くらい敷物を敷いて並んでました。

朝7時半で夕方の部を並んでる方もいました。子供が一番楽しんでくれたのは、ピザやさんでした!自分で作ったものを焼いて食べられたのが嬉しかったみたいです。

食べ物系がやはり人気なので最初に予約してから他のに並ぶのがいいかと思います。

ランチは子供が作ったピザや買った食べ物を、椅子に座って食べられましたよ。大人も飽きることなく、見て楽しめました。

うちの子は、ドクターのお仕事と、ピザやさん、クロネコヤマトの宅急便、消防士、ガソリンスタンド、ANAのパイロットができました。

よかったアトラクションは、ドクター、ピザ、消防士さんですかね。消防士さん役は、実際にお水がでて火が消えるし面白かったですよ。

泊まったホテルは、うちはグランビア大阪に泊まったからJRで15分くらいでキッザニア着きました。

キッザニアでは子供を大人なように扱ってくれて、◯◯ちゃん、◯◯くんではなく◯◯さんと呼んでくれていました。

子供も喜んでくれてましたが、大人の私たちの方が楽しんでいたかもしれません。

私たちが行ったときは、特にイベントはやっていませんでした。自分でお仕事をして稼いだお金で、高島屋でお買い物ができるっていうシステムもものすごくおもしろかったです。

近ければもっと行きたいですが、少し遠いのでまた関西に行く機会があったら行きたいと思っています。

~「くまこ」さんからの口コミ

自分でも体験したいくらい、羨ましい!

週末の午前の部に、9歳女の子と6歳男の子と一緒に

前日の深夜にチケット予約をして行きました。

午前の部と午後の部でそれぞれ人数制限なのですが、早朝にもかかわらず長蛇の列でびっくりしました!午後の部の方達も既に並んでいるほどでした。

ある程度体験したい職業の順序を考えておいて、入場後に一目散に行ったりと、シュミレーションしておいたほうがよいです。

まず銀行に行って通帳を作りました。銀行は本格的というより、本物です(笑)ATMもあります!

ピザーラは人気があり、作ったピザは食べられるのでおススメです!

中にはドンクなどの軽食もありますが、手軽に食べれるおにぎりやオヤツや飲み物を持ってきている人たちもいました。

今回子どもたちはそれぞれ消防士、助産師さん、ドラッグストアのお客さん、床屋さん、ネイリスト、ガソリンスタンドのスタッフ、モデル、医者、歯医者、漫画家など、シュミレーションしてきたおかげで結構な数の体験ができて満足していたようです。

お仕事をしてお給料をもらうと、高島屋や軽食屋でドラッグストアで買った商品を購入したりもできます。

帰りにお金が残っている場合は銀行のATMで預けたりもできます。びっくりしたのが金利がバブリー!

次回来た時は少し増えて嬉しい限りです。

こういった職業を本格的に体験できる場所があるのは大人としても体験したいぐらいで、羨ましい限りです!

子どもたちにとっても、気になる仕事の体験をする事によって将来のなりたい職業が明確になるきっかけの一つになるかと思います。

~「るる」さんからの口コミ

自分が子供の頃にもこんな楽しい施設があったら良かったなぁ

冬休みの冬(ただし、小学校などははじまっている時)に、5歳の息子と一緒に

お友達家族と一緒に行きました。

幼稚園の冬休み中で小学校などははじまっている日程の平日でした。
9時の営業時間開始20分ほど前につきました。
すでに、行列ができていました。

入場前に、子供と、どのアクティビティをしたいのかを相談しました。

入場してから、まず、食べ物系は人気ですぐに埋まってしまうと聞いていた、ピザつくりを予約しました。

幼稚園児1人では食べきれないほどのピザで、食べ応えたっぷりでした。

昼食がわりに、食べ物系のアクティビティを予約すると、いいですね♪

ピザ作りの予約時間までに、フラワーアレンジの教室に入りました。そのあと、電車の運転手・ファッションショー・壁塗り職人・印刷所・コカ・コーラ・パイロット・ガラス細工を体験しました。

ファッションショーはアクティビティ終了後にDVDをいただくことができます。画像は少し荒いですが、とても記念になりうれしいおみやげでした。

お洋服はその時に、係の方が選んでくださるので、リクエストすることはできません。

カジュアル系からドレスまでいろいろなお洋服があるようです。

親としては、自分が子供のころにこんな楽しい施設があったら、体験したかったなと思うような、とても楽しい施設でした。

たくさん写真を撮ると思うので、携帯の予備の充電や、カメラの予備電池は忘れずに持っていくといいかと思います。

あとたくさん歩くので、吐きなれた靴、また身軽な恰好、施設内は冬でもあたたかいので、薄着になれるようなお洋服でいかれることをおすすめいたします。

~「yoa」さんからの口コミ

スポンサーリンク