京都鉄道博物館の料金・割引・アクセス・画像ギャラリー・口コミ

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館は、京都市内中心部にある電車・鉄道の博物館です。

新幹線、JRの電車、SL機関車の実物展示がウリで、その展示数はかなりの数。しっかり見てると一日かかります。

実際に走るSLに乗れる「SLスチーム号」(別料金有料)もあって、大人も子供も大興奮。スカイテラスからは、JR京都駅へ発着する電車たちを眺める光景は壮大です。

小さい子供~大人まで、みんな楽しめるおすすめの博物館です。

料金・値段

入場料・入館料

京都鉄道博物館の入園料は、2歳以下は無料(3歳からは幼児料金)です。

京都鉄道博物館の入館料
大人(通常) 1,200円
大学生・高校生

1,000円

中学生・小学生 500円
幼児(3歳以上) 200円
2歳以下 無料

2019/03/30現在、最新の入館料等は京都鉄道博物館のサイトでご確認ください。

中学生~大学生の方は、購入時に学生証等の証明するものが必要です。

クレジットカード支払い不可

入館料は自動券売機で買うことになりますが、この券売機ではクレジットカードは利用できません。

現金、または、交通系ICカード(Suicaなど)での支払いになります。ただし、PiTaPaは使えません。

入館料には使えませんが、ミュージアムショップ(お土産)ではクレジットカードが使えます。

入館料以外に追加料金が要るもの

博物館ですので、基本的には入館料のみで利用可能です。

体験シミュレーターなども無料ですが、SLスチーム号のみ別料金が必要です。

【京都鉄道博物館】SLスチーム号《料金・時間》

SLスチーム号の料金と運転時間(2019/04/01)

SLスチーム号の乗車料金
大人 300円
大学生・高校生

300円

中学生・小学生 100円
幼児(3歳以上) 100円
2歳以下 無料

SLスチーム号は、約1km実際に走ってくれます。乗車時間が決まってますので時刻表を館内で確認してください。

割引・クーポン

株主優待券で半額

【京都鉄道博物館】料金《株主優待券》

株主優待券で半額に

この割引が一番オトクです。JR西日本の株主優待券を使うと、1枚で2人まで半額になります。(2019年の優待の場合)

半額なので、大人の場合、600円引き。幼児の場合、100円引きです。

金券ショップに行くと1枚150円で売ってました。場所によって違うと思いますが、大人の場合なら確実にお得です。

幼児の場合は特にならない可能性があるので、優待券の入手費用と割引金額を計算して買いましょう!

京都水族館との前売りセット券で10%引き

隣りにある京都水族館も一緒に行くなら、セットで買うと合計額の10%引きになります。

京都水族館とのセット券
大人

2,930円(320円引き)

大学生・高校生

2,300円(250円引き)

中学生・小学生 1,350円(150円引き)
幼児(3歳以上) 720円(80円引き)

セット券はコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)で販売しています。

前売りセット券ですので、あらかじめ購入しておいてください。(鉄道博物館、京都水族館、各施設ではセット券は販売していません)

セット券を買わずに両方行くという場合。どちらかのチケットを提示すれば、もう片方の施設が10%引きで購入できます。(先に入る方は通常価格で購入することになります)

前売り券で10%引き(セブンチケット、Web限定)

Web限定で入館料が10%引きになるグループチケットを販売してます。大人1人以上を含む2人以上で利用する場合に利用できます。

Web限定グループチケット
大人

1,080円(120円引き)

大学生・高校生

900円(100円引き)

中学生・小学生 450円(50円引き)
幼児(3歳以上) 180円(20円引き)

日時指定チケットになりますので、ウェブから予約してセブンイレブンで支払いと受取りをしてください。

予約時に「京都鉄道博物館 グループ券【?月分】(2~10名)」を選んでください。「グループ券」と書いてないものは、一人用で割引がありません。

デイリープラスで10%引き

Yahoo!の優待サービス「デイリーPlus」を使うと、入場料金がすべて10%引きになります。

月額540円かかるので今回の京都鉄道博物館利用だけだと意味はありませんが、他のお出かけスポットの割引もたくさんあります。

子供と頻繁にお出かけされる方の場合は結構おすすめできるサービスです。

ここから申し込むと最大2ヶ月無料で使えますので、お試しにもどうぞ!

提示すると10%引きになる会員証

以下の会員証や入館券等を持っている場合、提示すると10%引きになります。

  • 京都水族館(年間パス以外)
  • ジオラマ京都JAPAN(割引適用以外の通常券)
  • ザ・キューブクラブカード
  • ポルタクラブカード
  • JRエムアイカード
  • J-WESTカード
  • 市バス・京都バス一日乗車券カード
  • 市営地下鉄1Dayフリーチケット
  • 地下鉄・バス一日券、地下鉄・バス二日券
  • JR東海EXカード「そうだ京都、行こう」

割引が無い前売り券

割引にはなりませんが、購入するとチケット売り場に並ばなくて済む前売り券を販売してます。

金額は同じですので、並ばなくて済むメリットだけです。

アクセス・行き方

京都鉄道博物館は京都市内中心部にあります。アクセスは良好です。

電車

【京都鉄道博物館】アクセス《梅小路京都西駅》

梅小路京都西駅

電車の場合は、2019年3月16日に開業したJR嵯峨野線「梅小路京都西駅」が最寄り駅。駅を降りたらすぐ(徒歩2分)です。この駅を使うのをおすすめします。

ただし、嵯峨野線の駅になるので大阪方面から直接は行けません。京都駅で乗り換えてください。

大阪方面からだと、JR京都線「西大路駅」で降りるという手段もあります。ただ、この駅からだと約15分くらいかかります。

また、京都駅から歩くという手段もありますが約20分かかります。いい季節だと歩くのも良いかもしれないです。

車(パーク&ライド実施中)

【京都鉄道博物館】アクセス《パーク&ライド》

パーク&ライドで駐車代金割引

京都鉄道博物館には駐車場がありません。近くに駐車場もありますが、京都市内中心部に車で乗り込むのはおすすめできません。京都鉄道博物館に車で行くのはやめときましょう。

車で行く場合は、パーク&ライドを実施してるので、ちょっと郊外で止めてそこから電車で行ってください。

イオンモール京都桂川

【京都鉄道博物館】アクセス《パーク&ライド「イオンモール京都桂川」》

イオンモール京都桂川からは駅まで直結です

平日限定で、京都鉄道博物館の半券提示で駐車場が無料になります。平日ならイオンモールがおすすめ。(土日祝は1時間300円。イオンモールでの買い物で割引あります)

イオンモール京都桂川はJR桂川駅と直結してます。

桂川駅から1駅で西大路駅です。降りたら歩いて15分くらい。または、京都まで行って(2駅)、乗り換えて梅小路京都西駅へ。こちらは降りた後すぐです。

どちらでも、トータル20~25分程度です。

市営長岡京駅西駐車場

京都鉄道博物館の半券提示で1日上限900円になります。土日祝なら、長岡京駅西駐車場の方が良いかも。

市営長岡京駅西駐車場は、JR長岡京駅と直結してます。

長岡京駅から京都までは4駅。乗り換えて、梅小路京都西駅へ。降りたらすぐです。トータル20~25分程度。

画像ギャラリー

京都鉄道博物館内設備

【京都鉄道博物館】施設設備《中庭》

中庭

【京都鉄道博物館】施設設備《ベビーカー置き場》

ベビーカー置き場

【京都鉄道博物館】施設設備《トイレ》

トイレ

【京都鉄道博物館】館内《トワイライトプラザ》

中庭からつながってるトワイライトプラザの展示車両

食事

【京都鉄道博物館】食事《ナシ20形食堂車》

入り口入ってすぐのプロムナードにある《ナシ20形食堂車》の中でご飯が食べれます

【京都鉄道博物館】食事《ナシ20形食堂車「内部」》

食堂車の中、意外と広かった。もっと狭いのかと・・・

【京都鉄道博物館】食事《ナシ20形食堂車「弁当メニュー」》

食堂車の「弁当メニュー」

【京都鉄道博物館】食事《ナシ20形食堂車「軽食メニュー」》

食堂車の「軽食・喫茶メニュー」

【京都鉄道博物館】食事《ナシ20形食堂車「ウメテツランチBOX」》

ウメテツランチBOX、1500円

【京都鉄道博物館】食事《ナシ20形食堂車「923形ドクターイエローランチBOX」》

923形ドクターイエローランチBOX、1,350円

【京都鉄道博物館】食事《レストラン》

本館2Fにレストランがあります。

【京都鉄道博物館】食事《レストラン「内部」》

レストランの方が断然広いですね。空いてました。

【京都鉄道博物館】食事《レストラン「メニュー」》

レストランメニュー

プロムナード(1F)

【京都鉄道博物館】展示車両(プロムナード)《クハ86形1号車》

クハ86形1号車

【京都鉄道博物館】展示車両(プロムナード)《ナシ20形24号車》

ナシ20形24号車

【京都鉄道博物館】展示車両(プロムナード)《マロネフ59形1号車》

マロネフ59形1号車

【京都鉄道博物館】展示車両(プロムナード)《モハ80形1号車》

モハ80形1号車

【京都鉄道博物館】展示車両(プロムナード)《新幹線0系22形1号車》

新幹線0系22形1号車

【京都鉄道博物館】展示車両(プロムナード)《DD54形33号機》

DD54形33号機

【京都鉄道博物館】展示車両(プロムナード)《SL C62形26号機》

SL C62形26号機

本館1F

【京都鉄道博物館】本館1F《全景》

上から見た1Fの展示車両

【京都鉄道博物館】本館1F《電車が下から見れる》

電車が下から見れます

【京都鉄道博物館】本館1F《電車が真下から見れる》

真下からみた電車、車輪とパーツがはっきりわかります

【京都鉄道博物館】本館1F《昭和の駅》

昭和の駅の復元

【京都鉄道博物館】本館1F《昭和の駅「内部」》

昭和の駅、内部。中はきれい

【京都鉄道博物館】本館1F《ヘッドマーク》

電車前についてる名前が書かれたワッペンみたいもの(ヘッドマーク)

【京都鉄道博物館】本館1F《信号機》

いろんな種類の信号機、こんなにいっぱいあるんですね。

【京都鉄道博物館】本館1F《軌道自転車体験》

保線作業に使う軌道自転車を漕ぐことが出来る体験、結構人気。

【京都鉄道博物館】展示車両(本館1F)《SL 230形233号機》

SL 230形233号機

【京都鉄道博物館】展示車両(本館1F)《SL 1800形1801号機》

SL 1800形1801号機

【京都鉄道博物館】展示車両(本館1F)《月光クハネ581形35号車》

月光クハネ581形35号車

【京都鉄道博物館】展示車両(本館1F)《新幹線100系122形5003号車》

新幹線100系122形5003号車

【京都鉄道博物館】展示車両(本館1F)《新幹線500系521形1号車》

新幹線500系521形1号車

【京都鉄道博物館】展示車両(本館1F)《雷鳥クハ489形1号車》

雷鳥クハ489形1号車

本館2F

【京都鉄道博物館】本館2F《キッズパーク「プラレール展」》

限定イベント「プラレール展」開催中でした(2019年4月)

【京都鉄道博物館】本館2F《キッズパーク「プラレール展示」》

プラレール展示、これはさわれません。

【京都鉄道博物館】本館2F《キッズパーク》

キッズパークでプラレールで遊べました。

【京都鉄道博物館】本館2F《限定イベント「プラレール展」》

2Fの一番奥、企画展示室でも限定イベント「プラレール展」開催

【京都鉄道博物館】本館2F《限定イベント「プラレール展示」》

プラレールの歴史とパーツ紹介

【京都鉄道博物館】本館2F《運転シミュレーター》

運転シミュレーター

【京都鉄道博物館】本館2F《運転シミュレーター「抽選場所」》

運転シミュレーターは抽選、残念ながら、うちは当たらず

【京都鉄道博物館】本館2F《鉄道ジオラマ》

巨大な鉄道ジオラマ。時間外は動いてませんが、見学はできます。

【京都鉄道博物館】本館2F《鉄道ジオラマ「開催中」》

鉄道ジオラマ開催中の様子、時間が決まってます。1時間に1~2回。

【京都鉄道博物館】本館2F《運転司令室》

運転司令室

【京都鉄道博物館】本館2F《貨物コンテナ内部》

貨物コンテナ内部

【京都鉄道博物館】本館2F《鉄道と文化ライブラリー》

鉄道と文化ライブラリー

【京都鉄道博物館】本館2F《列車を安全に走らせよう》

列車を安全に走らせよう(ATS体験)

【京都鉄道博物館】本館2F《列車を安全に走らせよう「操縦体験」》

ATSの電車運転の停止操縦体験が出来ます。

【京都鉄道博物館】本館2F《列車に乗ろう「昔の駅」》

2Fにも昔の駅が

【京都鉄道博物館】本館2F《列車に乗ろう「定期券購入体験」》

MARS(定期券購入)体験ができます、実際にきっぷが発券されます。

【京都鉄道博物館】本館2F《列車に乗ろう「きっぷ購入体験」》

きっぷ購入体験、ちゃんと「こども」ボタンがあり。

【京都鉄道博物館】本館2F《列車に乗ろう「改札体験」》

購入体験で買ったきっぷを通せます、中が透明

本館3F

【京都鉄道博物館】本館3F《スカイテラス》

スカイテラスからの眺め。こんなに線路があるところ、なかなか無いです。

【京都鉄道博物館】本館3F《ギャラリー》

ギャラリー

【京都鉄道博物館】本館3F《休憩エリア》

休憩エリア

【京都鉄道博物館】本館3F《休憩エリア「1Fから」》

休憩エリア「1Fから」

扇形車庫

【京都鉄道博物館】扇形車庫《全景》

トーマスに出てくるような扇形車庫

【京都鉄道博物館】扇形車庫《転車台》

これもトーマスでしか見たことないです。転車台。

【京都鉄道博物館】引込線《全景》

寝台特急「トワイライトエクスプレス」が展示されてる引込線

【京都鉄道博物館】展示車両(扇形車庫)《SL C11形64号機》

SL C11形64号機

【京都鉄道博物館】展示車両(扇形車庫)《SL C51形239号機》

SL C51形239号機

【京都鉄道博物館】展示車両(扇形車庫)《SL C53形45号機》

SL C53形45号機

【京都鉄道博物館】展示車両(扇形車庫)《SL C61形2号機》

SL C61形2号機

【京都鉄道博物館】展示車両(扇形車庫)《SL C62形1号機、SL C55形1号機、SL C58形1号機、SL D50形140号機》

SL C62形1号機、SL C55形1号機、SL C58形1号機、SL D50形140号機

SLスチーム号

【京都鉄道博物館】SLスチーム号

SLスチーム号

【京都鉄道博物館】SLスチーム号《券売機》

券売機、IC使えます

【京都鉄道博物館】SLスチーム号《切符》

切符、駅員さんがちゃんと回収してくれます。

【京都鉄道博物館】SLスチーム号《車内》

実際に走ります、桜の季節できれいな景色でした。

【京都鉄道博物館】SLスチーム号《運転席》

運転席

【京都鉄道博物館】SLスチーム号《前から》

前から、C56形160号機

口コミ・評判

子どもと一緒に京都鉄道博物館の料金・割引・アクセス・画像ギャラリー・口コミに行った方からの口コミ、実際にどうなの?っという評判をアンケートで集めました。行かれる前の参考にして下さい。

実際に持ち帰れる切符が出てくるのが嬉しい

冬休みの平日、開館~14:00頃に、9歳(小3)の男の子と6歳(年長)の女の子と一緒に

以前、平日に行ったにも関わらず運動会の代休だったところが多かったのか、入るのに20分ほど並んだので、行く日にちが分かっていれば前日までにコンビニでチケットを購入しています。

お昼はレストランもありますが晴れていれば駅弁を買って、テラスにレジャーシートを敷いて食べたりできます。

冬休みは寒かったので、館内で買ったお弁当をレストランで食べました。(2階レストランは、館内で購入したお弁当持ち込み可です。)

子どもが楽しんでいたのは、切符を買う体験やマルス端末を操作する体験です。際に持ち帰れる切符が出てくるのも嬉しいようです。

他にも、昔走っていた電車の写真を撮ったり、テラスから見える東海道新幹線や貨物列車、在来線、特急の写真を撮って楽しんでいます。

蒸気機関車もたくさん並んでいるので、見ごたえがあります。

SLスチーム号も別料金ですが、乗ると隣を電車が並走したりして楽しいです。

帰りはお土産売り場がとても混雑するので、お昼ご飯が終わったら買いに行き再入場するなどして工夫しています。(館内にコインロッカーもあるので、そこに預けてます。)

買って良かったお土産は、0系新幹線クリスピーショコラです。5本入りと10本入りがあって、これは期間限定なのでいつでも売っているわけではありませんが、これは美味しいです。

0系のイラストの缶に入っているので、食べたあとも持ち帰った切符を入れたりして活用しています。

もう1つ京都鉄道博物館プレーンチョコレート(ミルクチョコレート9個、スイートチョコレート6個)もおすすめです。これも缶に入っているのですが、食べ終わったあと私はペンケースにしています。

3月に「梅小路京都西」駅も開業したので、アクセスも便利になったので鉄道好きなお子様をお持ちなら是非連れて行ってあげて欲しい博物館です。

~「とりぺんぎん」さんからの口コミ

鉄道の知識がなくても楽しめる

冬の週末の午後2時頃からに、2歳の女の子と一緒に

週末土曜日のお昼ご飯後に訪れたのですが、最初から最後まで閲覧に困るほどの混雑もなく駐車場もすぐに停めることができました。

天気も晴れで冬時期の割には少し暖かめの日だったのですが、団体のお客様などと出くわすこともなく、子供連れの家族が多い印象でした。

鉄道なので子供は男の子が多いのかなと思いましたが、意外と女の子も多かったです。

我が家も女の子で、家では特に鉄道系のおもちゃもなく道すがら「電車!」とテンションが上がる程度の鉄道好きだったのですが、いざたくさんの電車を目の前にするとすごく興奮して走りまわっていました。

電車と一緒に写真を撮ってもらえる場所では後ろの電車が気になりすぎて正面を向いてくれずに親は困りましたが、良い思い出です。

屋内の1階フロアは少し大人向けかなと思いましたが、実際に触れるコーナーや運転席に座れるコーナーなど、所々に子供向けの要素も盛り込んであり、娘も飽きずに見て回ることができました。

ただ、コーナー的には少なめなので子供が集中しており、小学生くらいの男の子が占領していて少し2歳児には近寄りがたい感じでした。

電車のチケットを実際に買ったりできる場所があったのですが時間の都合で寄れず悔しかったです。他の子ども様子を見る限りとても楽しそうに見えました。

また、ブロックや電車のおもちゃが置いてある遊びコーナーも時間の都合で寄れませんでしたが、子供たちがとても楽しそうに遊んでいました。人数は多めでしたが、年齢層は幅広く小さい子も遊べている感じでした。

鉄道ジオラマのショーは圧巻で、子供たちがぎっしり座って大興奮でした。暗くなって怖がるかなと思いましたが、キラキラ光る演出でとても嬉しそうでした。

外の機関車では「トーマス!」と言って走りまわって見ていました。写真スポットは並んでいたので諦めましたが、広いので色々な角度から写真を撮ることが出来て十分でした。

鉄道の知識がない親と子でも3時間ほどしっかり楽しむことが出来ました。これを機に町中の電車にもよく反応するようになりましたし、連れて行って良かったなと思います。

~「きりんママ」さんからの口コミ

大人も興奮できた歴代の機関車のSL展示

夏休みの午後からに、2歳児の男の子と一緒に

京都駅から歩いて鉄道博物館へ行きました。ベビーカーなしで歩いて行ったので、途中抱っこもはさみつつ20分ほどかかりました。

やっとの思いで到着すると案外混雑はしておらずすんなり入れました。

中で無料のベビーカー貸し出しがあったのでそちらで借りることができました。も台数はなかなかあるみたいです。

中には本物の新幹線や汽車がたくさんありました。私が訪れた時はエヴァンゲリオンとコラボした新幹線が展示されていました。

息子はまだ2歳でしたので展示されている大きな電車は、ぽけーっと見つめるだけでしたが、ジオラマやプラレールには興味津々でした。

中にはプラレールで遊べる場所もあり、家では見ることができないたくさんのプラレールやレール、その他付属品がたくさんあり永遠に遊んでいました。

他には小さな踏切があり、そこを行ったり来たり。。。2歳児にはカンカンが楽しかったみたいです。

お昼ご飯は中のレストランで食べました。食券を買って食べるというシステムでして、種類はあまりなく軽食というイメージでした。お値段も安くはないな、、という感じでした。

次は梅小路公園でお弁当を食べてから遊びに行くのもいいなぁと考え中です。

あと、大人も興奮したのが、歴代の汽車の展示です。外に展示されているのですが、ずらっと並ぶ真っ黒の汽車は迫力があります。

汽車の運転席に入ることもでき、電車をあまり知らない私でも汽車の細部に興味津々で見てしまいました。

~「ひみこ」さんからの口コミ

何度言っても飽きずに楽しめる

週末の午前から午後に、2歳と6歳の男の子と一緒に

子どもが電車好きなので頻繁に行っていますが、何度言っても飽きることなく楽しめます。

雨でも大丈夫ですし主人と子供だけでいくことも多いです。

GWに行ったときは開始前から行列がすごかったですが、入ってしまえば中はそれほど混んでいるということはありません。

前売り券を買っておくと割とスムーズに入れます。普段は土日であっても行列になったことはありません。

中は広くゆったりしているので普通に見て回る分には問題ありませんが、入り口付近の0系との写真撮影や子供向けの限定イベント・お仕事体験を申し込むのであれば並んだり待ち時間は必須です。

抽選制のシュミレーターはなかなか当たらず、子供をがっかりさせることが多いです。

入場券を使用するため1人1回しか挑戦できないので、三世代ぐらいでいけば、当選率が上がります。

当たると指定された時間に体験場所に行かなければいけないので、お昼ご飯やその後の予定などがあるときは要注意です。

授乳室やオムツ替えスペースはありますし、トイレも数が多いのでそんなに困ったことはありません。

敷地の中はかなり歩くため、子供が小さい場合はベビーカーはあれば便利ですが、建物が3階建てなので上下に移動する際にはエレベーター利用となるためそこだけが大変です。(借りることもできます)

食事ができる場所はたくさんあります。

2階のレストランや食堂車・お弁当販売ブースは、実際の食堂車で食べれるということもあり、早い時間から混んでいます。

3階のスカイテラスや、イベントがなければホールが食事用に開放されるので、お弁当やおにぎりを持ちこんで食べるほうが楽ですし早いです。自動販売機もあります。

~「ふじ」さんからの口コミ

年間パスがあればいいのにと思わえるくらい何度も行きたい

3月の日曜日に、4歳の男の子と一緒に

以前は京都駅から徒歩15分ほどの距離だったのが、3月に京都鉄道博物館の真ん前に駅ができてから駅近となり、さらには期間限定のプラレール博もあったので出かけました。

出かけたのは、駅開園の翌日の日曜。予想とおりの混雑でした。

でも、暑さ寒さを感じる暇なく、駅から直行で入館できる距離は本当に子連れのお出かけに助かります。

私はLine割り引きを使って家族で入園。

いつも思うのは、年パスや平日割り引きがあればいいのに、と感じてます。

お目当ての、プラレール博覧は通年展示されている鉄道模型のスペースで行われてました。ネットやニュースで知ってはいましたが、実物の迫力はすごいです。

コンセプトは親子3代まで楽しめる歴史が刻まれたおもちゃの展示です。

つい、博物館の正面の新幹線や寝台列車に興奮しちゃいますが、ぜひ、プラレール博覧を最初に見に行くのをお勧めしたいです。

理由1:あまりの博覧ぶりに時間を忘れるくらいにみてしまいます。時間配分していても予定が狂うのが子供とのお出かけですから。

理由2:プラレール博覧をみた後に常設展示されている列車を見ると、より一層はプラレールの完成度の高さを感じます。私個人は、キハが萌えです。

理由3:常設展示から見ていると休憩できずに子供は興奮しっぱなし。大人も間違いなく疲れるのでレストランなどで一呼吸するのがお勧めです。

博物館では持ち込みのお弁当を食べるスペースや限定の新幹線弁当などありますが、私は午前に入館して、昼に一度退館。京都駅周辺で昼休憩。

我が家は京都タワーや伊勢丹のレストランを利用しました。また、午後に再入館して、丸一日博物館で過ごせばいかがでしょうか?

ちなみに、親子で体力に自信があるなら、近くの京都水族館で楽しむのもいいと思います。

~「こまちにはやぶさ」さんからの口コミ

入ってすぐのSL展示に大はしゃぎ

11月のシルバーウィークに行きましたに、9歳の女の子と、2歳の男の子と一緒に

2歳の弟が乗り物大好きで行くことになりました。

サイトを見ていたのですが、どんなものがあるといったことが見つけられず、大阪在住ということもあり「こまちか、はやぶさがあるといいねー」と言っていたのですがありませんでした。

ですが、入ってすぐのSLに二人とも大はしゃぎで、SLの前で写真撮ろうよーといってもこちらを見てくれないくらいでした。

何とか写真を撮り終えて順番に見て回ったのですが、建物内部にSLや新幹線があるので、当然広く、天井も高いのですが、11月だったわりに室内は温かかったように思います。

いろんな体験システムもあったのですが、広いこともあってか人が分散されているので長蛇の列ということにもならず、比較的スムーズに体験でき楽しむことが出来ました。

小さいなりに息子は大はしゃぎ。いろんな体験をして楽しそうなのは想像できていたのですが、乗り物にさして興味のないお姉ちゃんも一緒になって楽しそうにはしゃいでいました。

電車?の運転を体験できるゲームのようなもの?があって、それは抽選だったので、1人だけ当たったのでお姉ちゃんが行き、代わりにジオラマを息子と私で見に行ってました。

沢山の電車が走って面白いなと思ったのですが、端っこの一番下の段に座ってしまったので、息子はあまり見えなかったのか、後半退屈そうにしていました。

抽選ではない、別の運転のできる場所は割と並んでいたと記憶しています。あと、すごく難しそうでした。ですが自分で運転してなくても電車が動く様子を見られるので楽しかったです。

最期にSLに乗ってぐるっと一周してお土産コーナーへ行き帰りました。

時間帯かもしれませんがどの体験システムより、お土産コーナーが混んでいたように思いますが、そこで買ったこまちのフォークとスプーンは大事に毎日使っています。

最近また内容が変わったそうなので行けたらいいなぁと思います^^そのくらい、楽しかったです

~「ぼんぼんママ」さんからの口コミ

鉄道博物館に行くのを目的に泊りで旅行

クリスマス直前の平日に、3歳男児と一緒に

3歳の息子が鉄道大好きで、鉄道博物館に行くのを目的に二泊三日の京都旅行をしました。

東京からの移動手段はもちろん新幹線。さらに宿泊は京都駅の真上にあり全客室から駅を電車を見ることができるというホテル近鉄京都駅を選び、滞在二日目には近鉄特急で奈良観光に行くという鉄道要素満載の計画を立てました。

京都鉄道博物館へは一日目に行きました。朝十時ごろに新幹線で京都駅に到着、ホテルに荷物を預け、駅前からバスに乗って向かいました。

トレインビューを目的に選んだホテルでしたが、駅直結であることが旅の間いろいろと便利で助かりました。特に鉄道好きでなくても、子連れの旅にはおススメです。

京都鉄道博物館に着いたのは十一時ごろ。入館はスムーズで混雑は特にありませんでした。プロムナードの展示を少し見たあと、早目のお昼へ。

プロムナードの食堂車で新幹線型の箱に入った駅弁をたべましたが、食べ終わるころには満席になって順番待ちの列もできていました。

食後にいよいよ館内へ。平日でも賑わっていましたが、それでも混雑というほどではなかったようです。

体験展示などは特に並ぶことなく触れることができ、蒸気機関車の乗車体験ができるSLスチーム号はお客の呼び込みを行っているくらいで、乗車時にも座席の広い1区画を親子三人で独占でした。

子供は扇形車庫と転車台に大興奮でひたすらに駆け回り、今でも時々思い出しては話題にしてきます。

最近トワイライトエクスプレスを題材にした絵本がお気に入りなので、また機会があれば京都鉄道博物館に展示車両を見に行きたいなと思っています。

~「はなこ」さんからの口コミ

入館券売り場は混雑してます

週末土曜日午前中に、3歳と8歳男の子と一緒に

私達が博物館に到着したのは開館10時少し過ぎでした。入館券の窓口にはたくさんの人が並んでいました。

私達は割引券を持っていたので並ぶしかなかったのですが、通常の料金であれば前売り券を買っておくと、窓口での入場がとてもスムーズです。

お天気が怪しかったので、まず外のエリアに行きました。

蒸気機関車の前には、写真を撮ってくれる人がいます。その人は写真を撮ったものを特別な写真入り紙ケースに写真を入れて1000円で販売します。自分のカメラをその人に渡したら、とってくれるサービスもあります。

外の蒸気汽関車には実際に乗れる機関車があり有料ですが子供たちがとても楽しみました。時間が決まっているので早めに予約をすると便利です。

この列車は汽笛のある方が元は後になり後で前の車両になります。列車の時間は短いのですが、横を通るJR、新幹線、貨物列車を列車の中から見ることができます。

館内には大きな15mジオラマがあって線路の下を覗けるようにもなっていて、子供たちは中に入ったりして喜んでいました。

お昼の時間は中にレストランもあるのですが、お弁当の持ち込みができます。また、展示の乗客車両の中で飲食も可能でした。電車に乗った気分でよかったです。

実際に子供がジオラマを運転する体験コーナーもあります。ここはかなり混むので早めの予約がオススメです。ジオラマの車両を2周走らせることができます。

館内に改札機サービスの機会があり、発券された券を何回も通して、改札通過の体験も子供には嬉しく遊んでいました。

~「Mako」さんからの口コミ

屋上のスカイテラスがおすすめ

日曜の午前中からに、4歳男の子、1歳女の子と一緒に

息子が新幹線や電車が好きなので鉄道博物館には数回行っています。

まだ電車という乗り物を見るだけ乗れるだけで大興奮の息子ですが、京都鉄道博物館ではイベントも行なっており、アニメのシンカリオンの特別企画がありました。シンカリオンの好きな息子だったので、イベントとともに楽しむことができました。

鉄道博物館では電車の車輪などの仕組みをみることができたり改札体験など小さな子供でも楽しめます。

正月やGWなど大型連休などはとても混雑しており、入場券を買うところからとても並んでいます。前売り券などを買っておくことをお勧めします。平日なども、オープン前からも並んでいるのでオープンしてから1時間ほどしてからの方が並ばずに入れるかもしれません。

鉄道博物館では電車をモチーフとしたお弁当を電車の中で食べられる場所があったり、電車をかたどったランチが食べられるレストランがあったりするのでゆっくり過ごすことができます。

屋上に行くと京都駅が見渡せ、たくさんの電車を見渡せるスポットがあります。京都を一望でき、私はお勧めの場所の1つです。

また、私も1歳の娘も一緒に連れて行きましたが、プラレールのおもちゃが自由に使って遊べるキッズスペースもあり、赤ちゃんでも少し自由に過ごせる場所もあるため、子連れの親御さん達もひと休憩できると思います。

~「みーちゃん」さんからの口コミ

興味がない子供だとあんまりかも?

週末の土曜日午前中に、0歳と4歳の女の子と一緒に

鉄道が好きな子には楽しいと思いますが、そうでもない子だと時間をもてあますかもしれません。

大きな実寸大の鉄道車両がありますが、うちの子はあまり興味がなくて中には入っていません。

広い場所で歩き回るのを楽しんでいただけ、のような気がします。

シミュレータみたいな遊ぶところもありますが、ある程度年齢が高くないと上手に遊べないと思います。

あと、大人の鉄道ファンとおぼしき人が多いです。私が行ったときは大人の方が多かったので結構気を使いました。

子供の遊ぶスペースもありますが、すでに他の子がいっぱいなので、なかなか入っていけない…

食べるところはあまり期待しないで行った方がいいと思います。レストランもありますが、すぐに満席になりそうです。近くのコンビニで買って、ベンチとかで食べる方が無難かもしれません。

鉄道に飽きて、水族館に行ったり、芝生で遊んだり、公園で遊んだりできれば、午前中は潰せるかな?と思いますが、うちは多分あまり行かないかな…

鉄道に乗ったりすることを楽しめる子なら行く価値はあると思いますが、うちの子は大きい音が怖い、見慣れない乗り物が怖い、の子なので、本当にやることがなかったです。

鉄道好きなら行って楽しいけど、そうでもなければ、あまりオススメはしません。暖かい日に芝生で遊ぶ方がいいでしょう。

以前はバスかタクシーぐらいしかとおってなかったですが、最近JRの駅ができたので、交通アクセスは大分良くなったと思います。

~「みよこ」さんからの口コミ

スポンサーリンク